・スポンサーサイト ・息子のバイリンガルへの道【その6 】最終回 ・息子のバイリンガルへの道のり【その5】夏休みは日本編 ・息子のバイリンガルへの道【その4】ストレス編 ・息子のバイリンガルへの道のり【その3】スピーチセラピー編 ・息子のバイリンガルへの道のり【その2】 日本語補習校編 ▼もっと見る

お知らせ

FC2 BLOG オフィシャル
おすすめブログに認定されました !!!

CalendArchive

プロフィール

可愛 猫子

Author:可愛 猫子
アメリカ サンディエゴ在住 14年。
学校で洋裁、写真のコースを勉強中。アメリカ人の旦那と大学生の息子、かわいい猫2匹との生活や、何気ない普段の出来事などを中心にお届けします。

ブログランキング

2つのランキングに参加しています。 クリック頂けると、とても励みになります。
よろしければ、1日1回のクリックをどうぞお願い致します。              ↓    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

素材屋さんリンク

私のサイトで利用させて頂いている素材屋さん。
とてもお世話になっています!

メールフォーム

私までご連絡いただく場合は
こちらをご利用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

一両日中にお返事致します。
RSS

カテゴリ:バイリンガルへの道のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 息子のバイリンガルへの道【その6 】最終回

    息子のバイリンガルへの道のり【その6】最終回   これまでの経験で、息子は自然に日本に興味を持つようになり、日本語を話したい、理解したいと思うようになり、また、アメリカ人としてのアイデンティティーを持ちながらも、日本人の血が流れている事に誇りを持つ事ができるようになった事が、私にとってはなによりもうれしい事でした。 バイリンガル教育をすすめていく上で、一番注意すべき点は、言語習...

  • 息子のバイリンガルへの道のり【その5】夏休みは日本編

    息子のバイリンガルへの道のり【その5】夏休みは日本編   サーバーの具合なのか、昨日セーブしようとしたら、記事が消えてしまう事態が発生してしまって、ショック! こういう事って時々ありますね.... 困ったな.... ブツブツ..... そんな事を言いながらも、このシリーズも、もうそろそろ終わりです。 アメリカでは  「12歳までの子供を一人だけで家の中にいさせてはいけない」 という厳しい法律...

  • 息子のバイリンガルへの道【その4】ストレス編

    息子のバイリンガルへの道のり【その4】ストレス編   昨日からの続きです。 息子は、土曜日は日本語補習校へ行くという生活を続けていましたが、次第に 日本語より英語の方が上手になってきていました。 補習校の宿題は どんどん増える一方で、週末に近づくにつれ気分が憂鬱になるようになりました。 息子が私に言われなくても、自分でスイスイと片付けてくれたら助かるのですが、本人もあまりやる気がない...

  • 息子のバイリンガルへの道のり【その3】スピーチセラピー編

    息子のバイリンガルへの道のり【その3】スピーチセラピー編   昨日からの続きです。 息子の第一言語が、日本語か、それとも英語になるのか、この時点では曖昧でした。息子は、あまりおしゃべりではなく、口数は少ない方だし、家では私とは日本語、旦那とは英語という形を続けていたのですが、どちらかと言えば日本語の方が強いように思われたからです。 そんなある日、息子のアメリカの小学校の担任の先生...

  • 息子のバイリンガルへの道のり【その2】 日本語補習校編

    息子のバイリンガルへの道のり 【その2】日本語補習校編   昨日からの続きです。 バイリンガルに育てるためには、話すだけではなく、読み書きも必要になると思っていたら、ちょうどサンディエゴには日本語補習校がある事がわかったので、これ幸いと、子供が小学校になると同時に通わせる事にしました。 現在、全米に日本語補習校は約35校ほどあるようです。 サンディエゴの補習校には、小、中、高校のク...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。